神奈川県の相模原市の中古物件の売買に関する情報サイトです。これから相模原近郊での住宅売却を検討している人は参考にしてみてください。

相模原の中古不動産売却ナビ

HOME

相模原市の中古住宅の年間取引件数について!

神奈川県第3の都市である相模原市ですが、年間で大体どのくらいの中古住宅の売買がされているのでしょうか?

マンションと、一戸建ての情報それぞれについて調べてみました。

相模原市全体の一戸建て住宅の成約件数

2013年  802件

2014年  830件

2015年  816件

大体年間で800戸の中古物件が売られているようです。

月に換算すると70件前後の成約。相模原市全体ですから、売り出してからすぐに売れるということはなかなか考えづらいですね……。相模原市で中古の一戸建てを「探している人」自体は当然もっと多いのですが、実際に取引が成立している件数はここまで少ないということです。

相模原市での中古マンションの売買件数は?

2013年 526件

2014年 452件

2015年 485件

相模原市内の中古マンションの成約件数です。因みにですが、約8割が中央区と南区のマンションになります。相模原線や小田急、横浜線沿線に広がるマンションがほとんどということですね。緑区でも売却はされていますが、ほぼ南橋本駅か橋本駅周辺の物件となっているようです。山の方までと広い相模原市ですから、当然と言えば当然ですが……。

月で換算すると、だいたい40件前後の成約件数となっていますね。

中古マンション自体の相模原市全体の在庫数。つまり売り出し中の物件は常に500件〜600件くらいの間で推移しているので、その中の10パーセントに満たない物件が売れているということになります。

なかなか中古マンションを売り出しても、すぐには売れないということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

住宅売却は安易に不動産会社を選ぶと90%の確率で失敗します

実際に自分のマンションを売る。処分するにあたっては、不動産会社に仲介してもらう。あるいは買い取ってもらうということが必要になってきます。

そこで悩むのが、「どこの不動産会社に頼むのが良いか?」という疑問です。

不動産会社と一言でいっても、賃貸を得意としているところやビル物件に重きを置いているところなど様々なのです。ですから、安易に不動産会社を選んでしまうと、「適当な売却、適当な顧客対応」によって、安値で売却されてしまう危険性があるのです。

あなたが住宅を少しでも高く売りたいと考えているのなら、ここの選択を間違えないことです。せっかく2,000万円で売れるはずの中古住宅が、1300万円で売ることになってしまい結局700万円も損してしまった……。なんていう話がごろごろしているのが実情なのです。

総合的に各地のマンション売却の価格について知りたい人はマンションを高く売るには?売却相場情報なども参考にしてみてください。

東京都内のマンション価格や、神奈川県、千葉県などの首都圏の情報の他、地方都市でのマンション取引などについても知ることができますよ。