神奈川県の相模原市の中古物件の売買に関する情報サイトです。これから相模原近郊での住宅売却を検討している人は参考にしてみてください。

相模原の中古不動産売却ナビ

HOME > 相模原駅近くの中古マンション売買事情について考察 】

最も多い取引が多いのは相模原駅近郊

相模原市で最も中古マンションの取引が多いのは、相模原駅です。順に橋本駅、小田急相模原駅、相模大野駅という順番です。

平均の価格で見ると、相模原市全体のマンション売却価格は、横浜市や川崎市と比べて半分近く安い金額となっています。

過去3年間の売却件数を見てみましょう。

2013年/101件

2014年/77件

2015年/87件

だいたい80件程度の売却となっているので、月に7物件ほどしか売れていない計算になります。なかなか売却には手間取ったり、売り出しても反応がなかったりすることが多いと思いますので、早めに査定を依頼し、売却のための戦略を練る必要がありそうです。

売却価格はどの程度になりそう?坪単価から読み取ってみる

5年未満     115万円/坪

5年〜9年    110万円/坪

10年〜20年   85万円/坪

21年〜30年   70万円/坪

上の数値が相模原駅近郊での売却平均単価になります。

坪単価ですので、自分のマンションの坪数を計算してみて、おおよそどのくらいになるかと言うことを予測してみてください。

中古マンションの価格については、最寄駅からの距離や築年数、間取りなどの条件の他にも、展望の良さや周辺環境などが大きく関わってきます。これまでに売れた価格を完全に信用し過ぎて、自分のマンションもその価格で売れると思いこまないことが大切です。

実際に査定価格を不動産会社に出してもらって、どの程度の金額で売れそうか?ということをつかんでおくのが大切ですよ!